<600w彩票代理600w彩票代理600w彩票代理600w彩票代理 http-equiv="600w彩票代理ontent-600w彩票代理ype" content="text/html; charset=600w彩票代理600w彩票代理600w彩票代理-8"> 菠萝彩代理注册 var _hmt = _hmt || []; (function() { var hm = document.createElement("script"); hm.src = "https://hm.baidu.com/hm.js?d387e539c1f2d34f09a9afbac8032280"; var s = document.getElementsByTagName("script")[0]; s.parentNode.insertBefore(hm, s); })();

鸟取のニュース

上海便就航を前にインバウンド研修会

米子空港に上海との定期便が11日に就航するのを前に、米子市では7日、タクシーの乗务员を対象とした研修会が开かれた。鸟取県西部では上海便の就航に合わせ、11日から外国人を対象にした周游タクシーの运行がスタートすることから、タクシー乗务员に対応について学んでもらおうと、米子市の日本交通で研修会が开かれた。研修会には16人の乗务员が参加し、中国の基础知识について説明を受けた後、中国人観光客とのコミュニケーションの取り方などを学んでいった。上海便に合わせて运行がスタートする周游タクシーでは、水木しげるロードや、大山寺などを巡る20コースが用意されている。3时间1人2千円で运行されることになっていて、上海便を利用した外国人客诱致に向け期待されている。

鸟取2020.01.07 19:58

年末年始の特急列车利用は前年并み

JR西日本米子支社のまとめによると、年末年始の10日间で山阴地方の特急列车を利用した人は10万人を越えた。12月27日(金)から1月5日(日)までの间で、山阴地方を走る特急列车を利用した人は、10万1634人でほぼ前年并みとなった。ただ、利用状况については、出云空港に神戸便や名古屋便(FDA)が就航したことや山阴道の鸟取西道路が开通した影响が少なからずあったとみている。帰省のピークは12月30日、Uターンのピークは1月4日だった。

鸟取2020.01.07 18:03

见出し、记事、写真、动画、図表などの无断転载を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについては
600w彩票代理 『日テレ600w彩票代理600w彩票代理600w彩票代理600w彩票代理24 ライブ配信』の推奨环境は

最新ニュース

必威彩票注册登陆 重庆体彩网 一分快三凤凰彩票网 必威彩票注册邀请码 九天彩票注册登陆 九天彩票最新邀请码 大华彩票网注册 誉鼎彩票注册邀请码 九天彩票登录网址 九天彩票注册邀请码